Menu

インカム付きアイテム紹介

インカムを単体として捉えるのではなく、みなさんが普段使用しているスマホなどと一緒に活用させるモチベーションによって、もっと有効的に活用することができます。

みなさんは、ゲレンデなどのシーンでも、会話をすることができればもっと楽しいのにという思いも持っているでしょう。そのようなシーンで、インカムがあれば、コースの分岐で「どっちへ行くの?」とか「右!右!」などと、滑りながら確認や注意、相談することができ、滑ってこけたからちょっと待ってという信号をインカムから送ることができます。

そして、凄いプレイをする前に、他の人たちにインカムを使って見ててと合図することができます。

インカムは、結構ゲレンデでもあると有効的な使用の仕方をいろいろと考えることができます。

【「BONX Grip」と「bbradio」】

実際に、そのようなシーンにおいて、インカムは有効的に活躍してくれることは概ね理解されていることですが、まだまだインカム導入というモチベーションまでは至らない現実があるかもしれません。

トランシーバーとの違いがわからないという人たちもいるでしょう。だいたいはトランシーバーとインカムは一緒という考えでいいですが、インカムなら、ハンズフリーで、ボタンを押さなくても音声に対応してオン・オフ、双方向同時に会話することができます。

インカムは安いものも結構販売されていますが、繋がる距離が短くゲレンデでは使いにくいという悪評もあります。 そのような問題を解決した商品が「BONX Grip」と「bbradio」と言うことができます。

どちらも、スマホ・iPhoneとインカムプラスαの発想です。スマートフォンとBluetoothで接続して、パケット通信で接続して、スマホ・iPhoneが電波県内なら通話できる距離は無制限です。

もちろん、免許取得も必要はありません。パケ代は必要になってきますが、通話代は無料で使用することができ、1回の充電で最長7時間も使用することが可能です。

【プラスαの発想】

BONXは独自のイヤフォンとアプリを組み合わせることで、どんな距離でも、どんな環境でも、自由に会話できる新型コミュニケーションツールです。

BONXイヤフォンとスマートフォンはBluetoothで接続させることで、アプリを介した3G/4G/Wi-Fi等のインターネット接続します。

bbradioは、次世代型トランシーバーBBレディオです。通常の携帯ハンズフリーに加え、トランシーバー機能が搭載された、スポーツ専用防水Bluetoothヘッドセットです。

いかがでしょうか。ここにはインカムのプラスαの発想があります。まだまだ、インカムには、新しい未来が期待出来そうです。